こんにちは。
いつもEasyPOSスタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。
サポート担当の林です。

 

暑い日が続いております。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

さて、今回はPOSレジの利点についてお話したいと思います。

 

POSレジには通常のレジスターに比べて多くの利点が挙げられます。
まず第一に機能性。例えば顧客管理機能です。
顧客管理機能を活用すれば、ポイントカードなどを導入することもできます。
売上を顧客情報と連動して管理することができるのです。

 

次に共時性。つまり、多店舗展開における情報の共有化です。
データをクラウドで管理するタイプのPOSレジであれば、
多店舗で顧客情報を共有することもできます。
POSレジがネットワークに常時接続していれば、
多店舗であっても、その場で情報の比較や抽出などが可能となります。

 

また、会計処理と連動して時間延長や途中退出など様々なお会計に対応するなど、
さまざまな機能を付随することができるというのも重要な点ではないでしょうか。
店舗の業態によっては、時間でサービス価格を決めているところもあります。

 

 

例えばカラオケ店やアミューズメントサービスを提供する店舗では
テーブル毎、部屋毎に異なる料金体系で精算をしているところもあります。
このような業態の店舗では、通常のいわゆる小売店とは
異なる精算方法を採用する必要があるでしょう。
希望する機能によってはカスタマイズが必要な場合もあるかもしれませんが、
POSレジはそのような業態の店舗の運営にも柔軟に対応することができます。

 

操作感が手軽な製品が多いのも魅力のひとつです。
例えば、感覚的に使用方法を理解できるタッチパネルでの会計処理などが可能です。
アルバイトが多い店舗など、操作方法を覚える時間がなかなか取れない店舗でも、
複雑な使用方法を習熟する必要のない製品を導入することができれば、
業務改善や作業の効率化にも繋がりますし、経費の削減にもなります。

 

われわれEasyPOSグループでは
使いやすさ、親しみやすさ、丁寧な店舗づくりを応援するための
さまざまな機能とサポートをご用意しております。

 

ぜひ一度、お問い合わせください!

 

▼導入事例はこちら▼
導入事例集