クラウドシステム

クラウドシステムとは、cloud computingの略語で、雲を意味する言葉ですが、その語源は明らかではありません。現在計算のほとんどが、暗算や事務員が手書きで行うという事はほとんどなくなり、コンピュータシステムによってすべての計算や企画書作りなどが行われています。当初はこれらのデータを基に、記録媒体に記録する事によって、データの保護を行ってきましたが、記録媒体自体が永久的なものではなく、コンピュータ依存によって、そのデータ量も膨大なものになってきました。会社でこれらのデータを運用活用していくには、大量のデータを記録できるサーバコンピュータが必要になりますが、これも画一的なものではなく、1台のパソコンによってデータが喪失してしまったり、流出の可能性もあります。数多くのコンピューターを制御するには、サーバの数も増やさなければならず、それに伴うメンテナンスなどの手間も膨大なものになっていきました。クラウドシステムは、会社にサーバを必要とせず、インターネット上にあるサーバを介してのやり取りとなります。これは端末にインターネット環境さえあればよく、パソコンのスペックや機種によって、その情報システムが影響する事なく利用できるシステムです。利用者側はインターネット回線を利用してデータを送り、必要な情報をサーバから取得する事で、パソコン自体のスペックが必ずしも高性能である必要もなくなって来たのです。利便性はどの場所でも利用が可能という事で、自宅に居ても作業が可能だという事です。クラウド側のセキュリティも高度なものとなり、アクセス制限も掛けられますので、セキュリティなどの防犯面や、コンピューターウイルス問題にも対抗できる対策機能までありますので、安心して利用する事ができるようになってきました。

アンチウイルス対策のクラウド利用法

アンチウイルス対策のクラウド利用法

最近のポスシステムでは、このクラウドシステムを利用しての活用の場面が多くなってきました。これまで、インターネット利用での利便性は、誰しもが理解していた事ですが、大きな問題としてウイルス対策がありました。コンピューターウイルスには様々な種類があり、なかには愉快犯的なもので害をほとんど及ぼさないものもありますが、悪質なものも多くパソコン本体を動かなくするものや、そのパソコンを介してウイルスをばらまくようなタイプまで様々なものがあります。現在一番厄介とされているのが、疑似画面を模したパスワードや暗証番号の盗難で、これによって入手したパスワードを用いて不正にパソコン内のデータにアクセスされることなどが考えられます。従来のようにパソコン内に顧客データを保存していれば、不正アクセスによって個人情報の漏洩ということにもなりかねません。しかし、パソコン内ではなくクラウドシステム上に顧客データを保存していれば、個人情報の漏洩リスクを軽減することができます。クラウド外からの侵入に関しては、強固なファイヤーウォールによって守られているため、専門のグループが狙ってこない限り、安全に管理されているのです。また、その他の安全対策も施されています。

美容室でのPOSシステム活用法

美容室でのPOSシステム活用法

POSシステムとクラウドを併用する事で、安全な管理システムを確立させる事ができます。美容室では、予約する事が当たり前となっており、お客様の方でもそれを理解し当たり前のように行われていますが、POSシステムを使う事によって、美容室にもかなりの応用でき、その経営力の底力をアップさせる事に成功しています。特にいくつものサロン経営を行っている場合には、ネット環境さえあれば、どの端末からでもアクセスが可能である為に、管理システムを使い様々な応用を行える期待感もあります。美容院にどれくらいのお客が集まっているか、またその状況をリアルタイムで見る事ができるために、近場のお店であれば派遣という形で従業員の移動を行えますし、顧客を空いている店へ移動させるという事も可能になってきます。売り上げ情報などもつぶさに見る事ができるほか、予約状況やこれまでのデータと見比べる事で、集客力が高い日にちなども大方の予想が付きますので、暇になる時間帯にスタッフを減らし、逆に繁忙期にスタッフを多くすると言ったことも行う事ができるでしょう。データには美容室に特化した店舗データを集める事もでき、スタッフ別や顧客層別に振り分ける事によって顧客の好みなどが、いつも指名するスタッフ以外にも判断できるために、顧客にニーズも専門スタッフでなくとも答える事ができます。またそうしたデータを、若いスタッフ教育などに取り入れる事によって、更なるスキルアップの転用も可能になると言うわけです。数字として説明する事もできますので、根拠のあるデータとしての理解度も進み、目標設定する事でやる気も出て来る事でしょう。このように美容室でも、たいへん有効的に活用することができるため、利用を考えている方はいろんな種類を比較検討してみてください。