こんにちは。

いつもEasyPOSスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

営業担当の朝倉です。

今年も梅雨の時期になり、本日も朝から大雨でじめじめした日々が続いております。

店舗を営業している方にとってみると、悪天候の日は売り上げに大きく影響し好ましいものではないかと思いますし、どうする事もできません。

しかしながら、この雨の日ほどお店のファンを増やす絶好の機会と捉える事もできるのではないでしょうか。

通常、悪天候の日には外出を控えると思いますが、そのような中でもお店を訪れるという事は、それだけそのお店を必要として訪れている可能性が高いと考える事ができます。

いつもなら「いらっしゃいませ」と言われるところ、

「雨の日のご来店ありがとうございます」と言われるだけでも大分印象は違います。

私が経験したことで印象に残っているのは、来店するとタオルを出してもらったことや、濡れた傘を畳んでくれたこと、無料で傘を貸してくれたこともありました。

どれも良い印象しかなく、また来店したい気持ちになったものです。

他にも「雨の日は10%OFF」、「雨の日はワンドリンクサービス」、

「雨の日はポイント2倍」など何か雨の日にちなんだネーミングを付けて、あそこのお店は「雨の日割り引き」があったなと、印象付けることで雨の日でもお店に行こうという気持ちを高めることができます。

悪天候で客数、売上は落ち込みがちですが、リピーターを増やす良い機会と捉えると雨の日の営業もお店にとってプラスになるのではないでしょうか。

我々EasyPOSグループは備わっている機能を最大限活用していただけるよう、これからもご案内してまいりたいと思います。