こんにちは。

EasyPOSスタッフブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
サポート担当の鹿嶌(カシマ)です。

ついに本日10月25日からApple Payが日本でも利用可能になりました。

これでまたひとつ、レジでの決済手段が増えたことになります。

世の中が便利になればなるほど、我々POSシステムを提供している会社は、様々な機能に対応していかなければなりません。

機能が増えると、サポート担当として覚えることも増えていくのが大変です。

大変ですが、お客様のお問い合わせに備えて、Apple Payとはどんなサービスなのか調べてみたので、ご紹介したいと思います。

 

 

20161025182704

Apple Payは、iD、QUICPay等の電子マネーやSuicaがiPhoneで利用できることと、

Apple Payに対応している店舗では、iPhoneをリーダーにかざすことでクレジットカード決済が利用できるのが大きな特徴です。

特に、クレジットカード決済がiPhone端末で出来るようになるのは画期的で、日本の会計シーンを大きく変えるかもしれないと言われています。

便利な反面、セキュリティ面に不安を感じる方もいらっしゃるようですが、Apple Payはクレジットカード情報や個人情報を、利用した店舗では記録しないので、スキミングによるデータ盗難の心配がいりません。また、カード決済時にはiPhoneの指紋認証を利用することで、「簡単」で「安全」に「安心」して利用することが出来るようです。

ご利用のクレジットカードによっては、まだApple Payに対応していないものもあるので、事前に充分確認をして下さい。

この先Apple Payの普及状況によっては、現在利用されている様々な決済方法(クレジットカード、各種電子マネー、交通系カード)が一元化される可能性もあるかもしれません。

現在、EasyPOSではApple Payによる決済には対応していませんが、別途決済用端末をご用意いただく事で会計データを集計する事が出来ます。

今後の対応にご期待ください!