こんにちは。

いつもEasyPOSグループスタッフブログをご覧いただき、
ありがとうございます。
担当の青木です。
今回は店舗運営にとって欠かす事の出来ない、
看板についてご紹介したい技術がありますので、
そちらをご紹介させていただきたいと思います。
これらのいわゆるデジタルサイネージというものは、
結構お目にかけることがあると思います。
今回ご紹介するのは、なんてことのないガラスショーウィンドウを看板にしてしまうものです。
写真がこちら。
Before
After
(写真が分かりずらくてすみません。)
こちらメーカーのショールームなのですが、ご説明致しますと、
通常は透明なガラスなのですが、
スイッチを入れると一瞬で乳白色の大きなスクリーンとなり、
内側からプロジェクターで反転させた画像を流しているのです。
写真では事務所の風景になっておりますが、
店舗で例えるなら、昼間はガラスのショーウィンドウ、
夜間はショーウィンドウ一面に広告を写し出す、
ということが実現可能になります。
もちろん動画再生も可能ですし、
投影するコンテンツの制作も承ることもできます。
技術的にはガラス面に薄い特殊なフィルムを貼り、
電気を流すと細かな粒子が一斉に向きを変え、
乳白色のスクリーンに早変わりするというものです。
実際に大手自動車メーカーのショールームや
某化粧品販売店などでは実用化されており、
道行く人々にインパクトを与える看板となっているようです。
また、商談スペースなどの目隠しとしてもご活用いただるのでとても便利です。
EasyPOSグループでもこちらの技術をご案内が可能です。
これから出店を考えているオーナー様、
何か仕掛けをお考えになっているスタッフ様、
インパクトのある看板をお考えでしたら
是非一度お問い合わせください。
夏の繁忙期に向けていかがでしょうか。
今後も店舗における、様々な商品を発信していきたいと思います。
これからもEasyPOSグループを宜しくお願い致します。