こんにちは。

 

いつもEasyPOSスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

 

営業担当の皆藤です。

 

先日は埼玉にある雑貨屋さんにEasyPOSを設置してまいりました。

 

お店のオーナー様は不動産業を営んでいて、今回新しく始めるお店も不動産情報スペースと小売スペースに別れている珍しい業態のお店でした。

 

当初、EasyPOSの商談にお伺いした際、EasyPOSの他にタブレット型のレジを検討されていました。

 

そのタブレット型レジにかかる費用をお伺いすると、初期費用はEasyPOSより若干安く、ランニング費用はEasyPOSより若干高め。

 

費用的なところではほぼ大差がありませんでした。

 

しかし、機能面で大きな違いが…

 

それは在庫管理の有無です。

 

オーナー様が検討されていたタブレット型のレジには在庫管理機能がなかったのです。

 

それ以外にも顧客管理機能がなかったり、登録出来る商品数の上限などに制限があったりと、

機能面ではEasyPOSのほうが圧倒的に充実していました。

 

売上管理以外に在庫管理を必要とする小売用のレジでは、タブレット型レジよりもEasyPOSのほうが断然オオスメです。

 

トレーニングの間、お客様からたびたび

 

「これは優れものだね。」とおっしゃっていただきました。

 

私も心からそう思います!

 

費用が高いからという理由で機能面を妥協しているお客様がいらっしゃればぜひご相談ください。

 

お問い合わせお待ちしております!

 

 

▼お問い合わせはこちら

https://regi.marugoto-navi.jp/contact/