こんにちは。

 

いつもEasyPOSスタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。

担当の青木です。

 

2017年の世相を表す漢字が決定したようです。

今年の漢字は「北」。

今年を象徴するような話題でもある北朝鮮、

そして九州北部豪雨、北海道日本ハムファイターズ、北海道じゃがいもの不作、キタサンブラック…

(キタサンブラックはちょっと遠いように感じましたが・・・)

このような話題を中心に票が集まり決定したようです。

 

ともあれ一年を振り返ることはとても重要なことであると思います。

一年の成果や実績を振り返ると、良かったことや悪かったことなど様々なことが見えてくると思います。

それを基に翌年の目標などが決まっていき、良い一年のスタートを迎えられる…。

そんな好循環を生み出すためにもとても重要なことだなと改めて思います。

 

昨日のブログで繁忙期の店舗を楽にしてくれるツールとしてPOSの紹介がありましたが、

POSのもう一つの活用はその収集されたデータです。

EasyPOSの管理機能にはデータバックアップの容量に上限を設けておりません。

ですので、5年でも10年でもお使い続けた分だけデータを蓄積することが出来ます。

1か月、3ヶ月、半年と様々な角度から実績を見直すことで、

仕入商品の選定やメニュー開発に活かしていただければと思います。

 

データの見方や抽出方法についてはEasyPOSサポートへご相談下さい。

 

ご利用中のお客様がPOSを導入したことの真価を実感していただければ幸いです。

 

これからもEasyPOSを宜しくお願い致します。